会社沿革

明治27年(1894)
  1. ◇創業者・三田義正(文久元年生まれ)官許を得て、岩手県盛岡市加賀野磧(カワラ)町に於いて 火薬の販売「三田火薬販売所」を開始
明治28年(1895)
  1. ◇加賀野磧(カワラ)町の中津川沿いに「三田導火線製造所」を設け導火線の製造・販売を開始
明治33年(1900)
  1. ◇商号を「三田火薬銃砲店」に改め現在地の盛岡市内丸三四番地戸に店舗を移転
  2. ◇函館区会所町に函館支店を開設
明治34年(1901)
  1. ◇日本橋堀江町に東京支店を開設
明治41年(1908)
  1. ◇磐城セメント設立と同時に特約店となり、セメントの販売を開始
明治42年(1909)
  1. ◇室蘭町に室蘭支店(現室蘭営業所)を開設し、ガラスの販売を開始
明治44年(1911)
  1. ◇札幌区南二条西三丁目に札幌支店を開設
大正2年(1913)
  1. ◇秋田市古川堀反に秋田火薬銃砲店を開設
大正9年(1920)
  1. ◇石油の販売を開始
昭和2年(1927)
  1. ◇小樽市入舟町に小樽支店を開設(のち札幌支店と併合)
昭和4年(1929)
  1. ◇法人組織に改め「株式会社三田商店」を設立
  2. ◇農林牧場・不動産部門に継承し「三田合資会社」を設立(現三田農林株式会社)
昭和7年(1932)
  1. ◇釧路市北大通に「株式会社釧路火薬店」を開設(現釧路営業所)
昭和8年(1933)
  1. ◇大阪市北区中之島に大阪出張所を開設(現大阪支店)
昭和28年(1953)
  1. ◇盛岡市内丸に直営給油所第一号店を開設
昭和33年(1958)
  1. ◇八戸日の出町に八戸出張所(現八戸営業所)を開設
昭和34年(1959)
  1. ◇仙台市定禅寺通りに仙台出張員事務所(現仙台支店)を開設
昭和48年(1973)
  1. ◇三田導火線製造所を閉鎖
昭和54年(1979)
  1. ◇設立50周年記念事業を開催
昭和58年(1983)
  1. ◇東北化学工業(株)岩手・秋田の生コン工場を継承し製造を担う
昭和60年(1985)
  1. ◇三盛石油(株)(盛岡市)を設立し、給油所の運営を譲渡する
平成6年(1994)
  1. ◇創業100周年記念事業を開催
平成15年(2003)
  1. ◇スコッチプリント・グラフィック事業を開始



三田商店100年のあゆみ